AP245イベント


アイヌ民族啓発イベント

 北海道アイヌ協会が北海道で初めて設立された新ひだか町静内に生まれた企業として、アイヌ文化の保存・伝承・発展に寄与したいとの思いから、AP245では様々なアプローチを試みています。その中でも「ふれあうこと」を大切に考え、アイヌ文化に触れる機会創出のイベントを数多く行なってまいります。



    

◾️meet AINU

    

札幌駅西口会場 / 8月23日〜29日

札幌駅西口会場 / 8月23日〜29日

新ひだか町静内会場 / 9月22日

新ひだか町静内会場 / 9月22日                           

シャクシャイン法要祭会場 / 9月23日






meet AINU
2018.8.23

民族共生象徴空間開設PRキャラバン


 2020年4月24日、北海道白老町にオープンする民族共生象徴空間[ウポポイ]を多くの方々に知っていただくため、民族共生象徴空間の概要やアイヌ文化の魅力発信を行うPRキャラバンにブース参加させていただきました。
イベント会場には、アイヌの伝統家屋「チセ」の再現や民族衣装の試着体験、伝統工芸品の展示や民族共生象徴空間のVR体験など、アイヌ文化を見て・触れて・体感していただくコーナーが盛りだくさんでした。
AP245は、木彫りや刺繍製品などのアイヌ伝統工芸品の展示販売やアイヌ文化と別海町産生乳とのコラボ商品のアイスクリーム「ベツカイ チュプ」と甘酒乳飲料「アマザケ オレ トノト」の試食試飲販売を行うなど大変盛況のうちに終了しました。
 第72回シャクシャイン法要祭会場内での開催では、会場の真歌公園内に新しく建立されたシャクシャイン像の除幕式もあり、とても賑やかな会場で大勢の方にPRすることができました。


◾️イランカラテ普及応援キャンペーン

  






イランカラテ普及応援キャンペーン
2018.6.7〜10


 アイヌ文化に触れていただくイベントが、新千歳空港国内線ターミナルビル2Fセンタープラザで開催しました。イベントでは、アイヌ文様の切り絵や刺繍の体験、工芸品の展示、アイヌ文化と別海町産生乳とのコラボ商品のアイスクリーム「ベツカイ チュプ」と甘酒乳飲料「アマザケ オレ トノト」の試食試飲会を行い、たくさんの方々にご参加いただきました。